農林水産省設置・FOOD ACTION NIPPON 推進パートナー企業登録

この度、株式会社守半海苔店は農林水産省設置・FOOD ACTION NIPPON 推進本部のフードアクションニッポン推進パートナー企業に登録しました。

いま世界では深刻な食糧問題として、各国の食料自給率を上げることが求められています。

当社では九州有明海佐賀県産を中心に日本国産の海苔を扱う企業として、国内食料自給率UPに向け、国産農林水産物の消費拡大を目指した取り組み、当プロジェクトに賛同し、貢献をしていく所存です。

お客様に日本の食のおいしさ・素晴らしさ・奥深さを海苔を通じて、さまざまなツール(店頭・SNS・ホームページなど)からこれからもお伝えしてまいります。

以下、<このプロジェクトの内容>につきまして

食料自給率とは国内の食料消費が国内の食料生産でどの程度賄えるかを示す指標です。日本の食料自給率は長期的に低下傾向が続いておりましたが、2000年代からは横ばいで続いています。(農林水産省ホームページより引用)そのような状況下において、2008年度より「食料自給率向上に向けた国民運動推進事業」の一環としてプロジェクトが立ち上げられ、「FOOD ACTION NIPPON推進本部」が設置されました。(ウィキペディア引用)

フード・アクション・ニッポンとは、日本の食を次の世代に残し、創るために、国産農林水産物の消費拡大を目指した取り組みです。より多くの国産農林水産物を食べることによって、食の安全と豊かさを確かなものとして、子供たちの世代へ引き継いでいくことを目指します。(フードアクションニッポンホームページより引用)

本件に関わる問い合わせ先:株式会社守半海苔店 戦略企画室