『 令和元年 』

弊社、株式会社守半海苔店は、守屋初重と美代(守半本店の守屋半助の長女)が、明治34年(1901)に小売業として創業した店です。 関東大震災や戦争での空襲といった苦難をも乗り越え、 明治→大正→昭和→平成の時代を経て、本日『令和』を迎えました。 代々伝わる伝統と老舗の味を守りながらも、新しいことにも果敢に挑戦し、より多くのお客様にご満足いただけるよう、これからも従業員一丸となり、努力と歴史を重ねてまいる所存でございます。 今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社守半海苔店

※私ども守半海苔店は創業以来、東京・大森の一店舗のみで販売を行っており、のれん分け等はしておりません。類似の商標にご注意ください。

守屋初重(中央)、美代(右隣)と家族、従業員。(昭和3~4年頃)
昭和20年代の店舗。